出産後にすそわきがに?!原因と治療法・対策まとめ

産後すぐの赤ちゃんとママ

女性にとって人生で最も深い経験だといえる一つに“出産”がありますよね。

新しい命との対面、新たな家庭への一歩として女性が人生でも最も変化していくきっかけといっても過言ではないでしょう。

ただその反面、変化したくないこともでてくるはずです。たとえば、“産後太り”は有名です。出産後、なかなか体重が落ちない、体型が元に戻らないというのはよく耳にします。

“産後太り”はある意味、旦那様も覚悟の上の一つなので許容可能な出来事といえますが、実は、“体臭の変化”があることはご存知でしたか。

出産後に“わきが”になったという女性もいたりするのです。

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

なぜ出産後に突然「すそわきが」になるのか

考える女性

出産も落ち着き、旦那様をずっと“我慢”させていた方もいらっしゃるでしょう。

久々のベッドタイムで、「なんか、クサイんだけど……」なんて言われたことがある方もいるというのです。

特に、「わき」と「股間」から臭うという声が多く、これがいわゆる「わきが」と「すそわきが」なのです。

特に「わきが」に関しては顕著にニオイを発する場所なので、旦那様だけではなく、ママ友や家族にまでニオイに気づかれることもあるというのです。

「出産するまで“わきが”なんて無縁だったのに、何でなの?」という声は、実はけっこう多くあるようです。

これの原因は、出産によってホルモンバランスが崩れて汗腺が活発化していくことからといわれています。

出産後は子育てのため、“エストロゲン”などの女性ホルモンが多く分泌されていくことで、それまでのホルモンバランスが乱れ始め、体が変化していくとのことです。

そのため、「わきが」のニオイの原因となる“アポクリン汗腺”が活発化していき、授乳期はこの状態が続く可能性が高い人も多いのです。

出産後の「すそわきが」は果たして治るのか?

ニオイがきつく鼻を抑える女性

そもそもなぜ出産後にアソコから突然“わきが”のニオイを発するのかどうかは、自身がわきが体質であるかどうかに関係しているとも言えます。

  1. 耳垢がもともと湿っていた
  2. 両親のどちらか、あるいは両方が“わきが”である。(軽度も含む)
  3. もともと汗っかきで、脇の下やデリケートゾーン周辺にもよく汗をかいていた
  4. 体毛が本来濃かった

授乳期の一時的な症状の“わきが”のニオイであることもありますが、上記にあてはまれば、もともとが“わきが体質”であった可能性も高いといえます。

特に両親、あるいは片親が軽度といえども“わきが”であった場合、遺伝によって“アポクリン汗腺”の潜在量が多いということも考えられます。

そして、そのために、ホルモンバランスの乱れで“アポクリン汗腺”が活発化し、そのまま増大してしまうことでそのまま出産後に“わきが”や”すそわきが”になってしまうこともあるというのです。

ただ、基本的に産後のホルモンバランスの乱れが原因のすそわきがはホルモンバランスの安定とともに臭いが落ちついてきます。

そして、アポクリン汗腺の活動が落ち着くことで臭いが完全に消える人もいます。

ただ、場合によってはそのまま臭いが残ってしまうケースもあるようです。

ここは個人差によるところが大きいので、一概に言えませんが、食生活やストレス解消などで生活習慣の改善から取り組むなど上手く付き合っていくことで臭いを抑えることは可能です。

諦めないで!出産後の「すそわきが対策」ならコレ!

女性のデリケートゾーン

ニオイを気にしすぎて「今すぐに手術したい!」、「ボトックス注射で汗を止めたい!」なんて方が多いのもうなずけます。

ただ、出産後の体はデリケートなものなので、そういった施術は子どもの授乳などにも悪影響を及ぼす可能性が高く、踏み切れないのが実情です。

そんなときは、市販のデオドラントケアでしっかりケアをすることも大事ですが、通販などで購入できる海外製のデオドラントなど購入するのも一つの手段かもしれません。

海外製は日本製よりも効き目が強い傾向にあるようなので、よっぽど気になる方はお試しになってもよいかもしれませんよ。

ただ、やはり海外のものを使うのは自己責任となります。また、お肌への刺激の強いものも多いんだとか・・・。

そこで、おすすめはお肌へ優しい成分を使っている日本国内のデオドラントです。

特に、返金保証付きのクリームがおすすめです。

基本的にデオドラントには相性があるので、それがばっちりあうとかなりの効果が期待できます。

そして、もし相性が良くなかった時のことを考えて、返金保証というセーフティネットを持っておくことで安心して試せますよね。

また、日本の製品だとかなりお肌への影響を考慮して、お肌に優しい成分を中心に商品が作られているので安心です。

管理人は、クリアネオというクリームを使っていますが、わきがはもちろん、すそわきがにも使えて、お肌にも優しく、消臭効果も強いので重宝しています。

すそわきがに使えるクリアネオを手に持っている

このように、デオドラントを上手く活用しながら生活のバランスを整えていくことも大事です。

子育てでなかなか自分の時間がとれなく、“ストレスを溜めること”も、“わきが”のニオイの原因ともなるといわれます。

あるいは産後疲れのストレス解消のために、たまには旦那様と散歩などするなど、軽い運動もおすすめです。

運動などで流す汗は、雑菌が繁殖しにくい汗ともいわれています。その後、じっくり入浴することで老廃物を流すとベストです。

まとめ

いかがでしょう。

体質の問題はあるかとは思いますが、産後に“わきが臭”がするというのは特異なことではありません。ホルモンバランスが整ってくると自然にわきが臭も収まるケースが多いようです。

あまりに、気にして生活上支障をきたすようならデオドラントを使って上手くしのぎましょう。くれぐれも、手術などのリスクある行動は慎重に判断するようにしてください。

ぜひ、臭いと向き合って、うまく解決してみてください。

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

【注目記事】ワキガだとばれないために持っておくと便利な商品とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ