汗臭菌とは?汗は無臭なのになぜ臭くなる?

鼻をつまむ女性

「汗臭菌」という言葉を洗濯洗剤のテレビCMで耳にした事がある方も多いと思います。汗臭菌が洗濯物に付着していくと、なかなか臭いが落ちなくなるという話です。

たまに洗濯したものを部屋干しすると雑巾のような臭いになってしまうことがありませんか?ここにも汗臭菌は関係してくるようです。では、そもそも「汗臭菌」というのは一体何なのでしょうか。

汗臭菌とは?汗自体は無臭なのになぜ臭う?

脇汗がビショビショ

汗臭菌の原因となるのは文字の中にも含まれている「汗」です。そして「菌」です。なぜ臭いがするのか、そのメカニズムについて見ていきます。

まず、私達の身体にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。エクリン腺はスポーツをしたりなどの身体を動かしたときや暑い日などに上がった体温を下げるために発汗される体温調節をするための汗です。エクリン腺からの分泌される汗の臭いは無臭です。

誰もがこの汗腺を全身にもっています。汗はかきたくないと思われがちですが、実は汗をたくさんかくということは身体の代謝が良い証拠でもあるので健康であるとも言えます。

逆に汗をかかないほうが不健康なんです。(しかし、尋常ではない大量の汗を各場合は病気などが関わっていることもあるので放っておくのではなくて医療機関を受診するなどして注意していきましょう。)

で、もう一つのアポクリン腺というのは、脇の下、陰部、乳首、耳の中などの決まった部位にのみ存在する特殊な汗腺です。このアポクリン腺は人によって持っている人と持っていない人がいます。アポクリン腺の量が多くて、形が大きかったりするとワキガ体質になる可能性があります。

わきがというのは汗臭菌による臭いの一つです。この場合の汗臭菌は『コリネバクテリウム』という細菌です。アポクリン腺から分泌される汗はもともとは無臭なのですが、この汗の中にはタンパク質や脂質やアンモニアを含んでいます。この分泌された汗が皮膚にいる常在菌と混ざって分解されて酸化することで臭いが発生します。これがわきがの臭いなのです。

※関連記事:あなたのわきがは軽度?セルフチェックで確認しよう!

エクリン腺から分泌される通常の汗も皮膚の常在菌と混ざって分解されることでわきがとは違う臭いですが、臭くはなります。この場合の汗臭菌は『黄色ブドウ球菌』や『真菌』などです。エクリン腺もアポクリン腺ももともとは無臭の汗だけど、汗臭菌による分解による酸化が起きることで臭いがどんどん強くなっていきます。

汗を放置していると汗臭菌は増えていく

脇汗をかいてそのままにしておくと、脇汗をえさにして汗臭菌はどんどん繁殖していきます。汗臭菌が増えていけば、汗を分解して酸化することが多くなるので臭いは強くなっていきます。汗臭菌は肌だけではなくて、洋服などに汗がしみこんでしまっても発生します。

汗をかいて放置しておけば、衣服が汗を吸い込んでいきますからね。このことから普通に洗濯をしても汗臭菌が退治できないから臭いがとれなくなってしまうんですよね。

肌の場合は汗臭菌の繁殖を抑える為にこまめに汗を拭き取っていくことが重要です。殺菌効果や制汗効果の高いデオドラントクリームなどを使用して汗臭菌の繁殖を抑えていくのも良いでしょう。

残留菌に要注意!汗臭菌のついた衣類の洗濯は重要!

選択する女性

汗がついてしまった洋服や下着や靴下などは普通に洗濯をしても臭いがとれないことが多いです。洗濯したときと乾いてすぐのときはいいけれど、着ているうちに嫌な臭いが出てくることってありますよね。これは汗臭菌が衣類に残ってしまっていることが原因となります。

汗臭菌のついた服を洗濯するときは、殺菌効果の高い洗剤を使うのと同時に漂白剤を使っていきましょう。漂白剤というのは白くするためだけに使うものではないですよね。汗臭菌のついた衣類をしっかり除菌して臭いの根源をなくしていきましょう。しっかりと殺菌して洗濯ができていれば汗臭菌の臭いの心配はなくなります。

【注目記事】わきがの臭いがついた衣服の洗濯は難しい!クリーニングが良い?

足元にも汗臭菌が?!

足の臭いにも汗臭菌は関わっています。靴下は漂白剤を使ってしっかりと洗濯していくとして、靴はなるべく連続で毎日同じものをはかないようにしていくのが良いです。靴にも汗臭菌はたくさん繁殖をしています。たまには日干しをしてみたり洗えるものならば洗ったりしていくのが良いですね。また、雑菌が繁殖しないように、定期的に消臭スプレーなどでケアをすると良いでしょう。

関連記事

衣服用の臭い対策スプレーNULAは効果なし?口コミから見える実力とは・・・

【体験談】わきがクリーム厳選5つを比較ランキング1位は?

 

コメントを残す

サブコンテンツ