わきがの臭いが消える?!アロマバスでリラックスしながら消臭!

リラックスした状態で入浴する女性

わきがの対策というのは、ストレートに言えばわきがの臭いを消すことということになります。

臭いを消すとされる方法はさまざまです。その中でも今回はアロマバスについての紹介をしていきます。

アロマバスはアロマを使ったわきが対策ですが、アロマはお風呂に入れる以外でもわきがの臭いを抑えるために使用することができます。

わきがの臭いの発生には体質以外にも日々のストレスが関係しているといわれています。

アロマを使うことで消臭効果と一緒にストレスを解消する効果も期待できるのです。

【人気記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

アロマバスのわきが消臭効果とは?!

アロマバスはアロマテラピーの一種です。アロマテラピーというのは、香り療法とも言います。

アロマの香りや成分で、リラックス効果や美容効果などを得ることができます。アロマの種類によっては健康にもつながるし、わきがに効果があるというように消臭効果もあります。

わきがの臭いというのは、汗や皮膚の雑菌が主な原因となっていますが、 それと同時に体内や心の面からの影響もあるのです。アロマバスはその、心のケアにうってつけのものです。

精神面が影響している発汗のことを精神性発汗と言います。

この精神性発汗は緊張や不安、ストレスを感じた時に起こります。アロマバスはそんな気持ちの面も落ち着かせる効果があります。

アロマバスとエクリン汗腺・アポクリン汗腺の関係とは?

精神性発汗はエクリン汗腺という汗腺から分泌される汗です。わきがの原因となる汗はアポクリン汗腺という汗腺から分泌される汗です。

なんでわきがの原因の汗ではないのにわきがが悪化してしまうの?と思う人もいると思うのですが、エクリン汗腺からの汗が増えることでわきがの汗と混ざって広がってしまうんです。

精神的なことが原因となる発汗というのは、わきがの臭いがでているのではないかとか、周りから臭いと思われているのではないかということでさらに緊張してしまって汗をかくという悪循環を起こします。

これを直していくためには、自分自身の気持ちを落ち着かせることが大切なのです。そこでリラックス効果のあるアロマバスは効果的になるのですアロマバスは思っている以上に効果があるものです。

アロマバスの方法!準備と入浴の手順をご紹介!

アロマバスといってもお風呂にアロマを入れればいいのはわかるけれど、ただ適当に入れればいいというわけではないです。

入れなすぎは効果がないし、入れすぎはアロマバスの香りが強すぎてしまいます。

1.まずバスタブにエッセンシャルオイルの精油を3~5滴入れます。好きなオイルを使いましょう。そして、なんどもいいますが入れすぎに注意が必要です。

2.お湯をよくかき混ぜます

3.ゆっくりとお湯に浸かってリラックスしましょう。

理想的なお湯の温度は38度前後です。時間をかけてゆっくり入ることでわきがの対策になります。

30~40分くらいの半身浴もおすすめです。

好きなオイルをおすすめしますが、リラックス効果の高いアロマはラベンダー、スイートマジョラム、ゼラニウム、カモミール・ローマン、サンダルウッド、スイートオレンジなどです。

アロマオイルのアロマバス以外の使い方とは?

アロマバス以外のオイルの使い方はアロマスプレーを作ってみるのも良いとおもいます。

おすすめの精油は、殺菌作用のある「ティーツリー」、リラックス効果の高い「ラベンダー」、殺菌作用とリラックス効果を両方併せ持つ「ゼラニウム」「レモン」です。

他にもベルガモット、ユーカリ、サイプレスなども良いです。ペパーミントもおすすめです。

ペパーミントには清涼感があるのですっきりした使い心地になるとおもいます。

アロマスプレーの作り方は精製水12mlに無水エタノール2ml、好きなものをブレンドして精油6滴くらいを混ぜ合わせます。自分の好きな香りというのは良いですよね。

【注目記事】管理人が実際使ってみた!わきがクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

【人気記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

コメントを残す

サブコンテンツ