わきがに効くAg+(銀イオン)のびっくりするほどの消臭効果とは?

銀イオン

わきがに効果のある成分で広く知られているのは、ミョウバンや塩化アルミニウムなどです。

そしてもう1つ、「Ag+(エージープラス)」という成分があります。

この「Ag+(エージープラス)」見覚えや聞き覚えはありませんか?

市販の制汗剤などでよく見かけるものですよね。

科学の授業のような感じですが「Ag」ってなんの元素記号だか分かりますか?元素記号で考えると分かりずらいような気もしますが、今回はこの成分について紹介していきます。

【注目記事】人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

「Ag+(エージープラス)」とは

Agという元素記号は「銀」のことをいいます。+はイオンの電気を帯びている状態のことなんです。

+があるということはイオンには?もあります。性質がそれぞれ違うのです。銀イオンというのはわきがに効果があるのでしょうか。

個人的に銀イオンについて気になることがあるのですが、銀を使っているということはシルバーなどの銀製品で肌荒れを起こしてしまうような金属アレルギーの人には使えないのではないのか?などの疑問があります。

そのあたりも含めて銀イオンについて紹介していきます。

Ag+(銀イオン)のわきがへの効果とは

脇の下にデオドラントをスプレーをする女性

昔から銀には殺菌効果があると言われています。銀で作られている食器などが多いのは殺菌効果が高いことで食品の細菌を殺して腐らせないような効果があるためだと言われています。

余談ですが銀は魔除けアイテムとしても知られています。これも殺菌効果が高いからなんでしょうかね。銀の本来の殺菌効果にイオンが加わると殺菌効果と消臭効果がよりいっそう強力なものになるのです。

これは研究などでもきちんと証明されていることです。わきがの対策には脇汗を防ぐ制汗作用と皮膚の雑菌の繁殖を防ぐ殺菌効果が必要になります。

特に殺菌が繁殖することでわきがの臭いは悪化するので殺菌効果は重要なものとなるのです。銀イオンの殺菌効果はとても高いのでわきが対策には効果的です。

銀イオンはわきが対策に使われるデオドラント用品や制汗剤にも使われていますが、イオン洗浄洗濯機や冷蔵庫、ウェットティッシュや衣類にまで幅広く使われています。とても高い効果があるのでしょうね。

わきがに使うための銀イオンなら・・・

銀イオンの制汗剤はスプレータイプのものと直接塗るタイプのものがあるかとおもいます。

わきがにはスプレータイプの制汗剤は向きません。効果もほとんどあらわれません。わきがに使う制汗剤やデオドラント用品は直接肌に塗り込むタイプのものが効果的です。

ただし銀イオンのクリームなどは適度な量で使わないと臭いが悪化してしまうこともあるので気をつけましょう。

もっと極論を言えば、デオドラントクリームはわきが用の強力な効果があるものを使って、脇の下を綺麗にするための拭き取りシートに銀イオンが配合されているものを使うのが一番良いわきが対策ができるのではないかなと思います。

軽度のわきがの症状ならば銀イオンの消臭効果でも臭いが消えるかもしれませんが、中度、重度となるわきがの症状には、そこまで強力な効果は期待できません。

スプレータイプなどはすぐに汗で流されてしまうのでわきがの臭いが悪化してしまう恐れがあります。

銀イオンの体への影響

銀イオンは水銀のような人体への害はありません。銀細工や歯の治療などにも使われているものですから大丈夫みたいです。金属アレルギーになるという人は、その原因は銀でななくて違う金属なのだとおもいます。

シルバーアクセサリーなどの中にはニッケルが含まれていることがあります。ニッケルはとてもアレルギーになりやすい金属です。銀のSV925の刻印が入っていても、他の金属が混ざっていることもあるのです。

銀は極めてアレルギーを起こしにくい金属ということなのです。銀歯で使われているくらいですからね。

【注目記事】人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

【人気記事】管理人が実際使ってみた!わきがクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

コメントを残す

サブコンテンツ