わきがの臭いが気になる!電車に乗る前にやっておきたい対策とは?

満員電車の中つり革を掴むため脇を上げる女性

わきがの臭いが特に気になる場面ってありますよね。

特に、個室にいるときや、人の近くにいる時って特にわきがの臭いが気になるものです。

その二つのどちらの条件にも当てはまるのが満員電車の中です。

満員でなくても電車の中というのは臭いがとても気になる空間でもあります。今回の記事は電車に乗る前にやっておきたいわきが対策について紹介していきます。

【注目記事】人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

わきがの人が電車に乗るのが嫌になるよくある話

わきが体質の人は電車に乗ることが嫌だという人がよくいます。

特に満員になるほど抵抗があるのでしょう。電車に乗って満員になると座れなくなって立っていなくてはならなくなります。つり革につかまらなければならない状況が訪れることがあります。

これってわきがの悩みを抱えている人にとってはとても抵抗があることなのです。

つり革というのは万歳をしている姿になりますからね。わきがを気にしている人はわざわざ人前で万歳をすることはないですよね。

周囲の人に臭いと思われるのではないか、わきがということがバレるのではないかと気が気じゃなくなってしまいます。

そんなことを考えていると不安と緊張から余計の汗をかいてしまって自分でも分かるくらいわきがの臭いを悪化させてしまうことがあるのです。

そんな思いをしなくても済むように、電車に乗る前の段階でしっかりとわきが対策をしておきましょう。おすすめのわきがの対策方法を紹介していきます。

満員電車に乗る前日から!わきが対策で一番基本的なこととは

わきがの臭いを抑えていく中で一番基本的なことで当たり前のことは、できる限り体を清潔に保つということです。

当たり前ですが、毎日必ずお風呂に入って体をしっかりと洗いましょう。

お風呂はシャワーだけで済ませるのではなくてしっかりとバスタブにお湯をためて浸かることも大切です。湯船につかることはわきがの臭いを軽減させる効果もあるんです。

そして日常の生活の中でも脇汗はこまめにふき取るようにしていきましょう。ウェットティッシュや脇汗拭き取り用のシートを必ず携帯するようにしましょう。

これはわきがの悩みを抱えていなくてもエチケットとして携帯している人はたくさんいます。

脇汗はわきがであっても、わきがでなくても放置をしておくことで臭いが出ます。脇汗をこまめに拭き取ることがわきがの臭い対策につながります。

わきが用のデオドラントクリームを使用する

電車などの狭くて人が近くにいる空間ではわきがの臭いは気づきやすくなります。

他人に臭いを気づかれないためにもしっかりとわきがの臭いを抑えていくことが必要になります。

そのためには、わきが用の強力な効果のあるデオドラントクリームが必要です。

市販の制汗剤やデオドラントクリームでは完全にわきがを抑えることができるものはないような気がします。

おすすめなのはネット通販のみで販売されているワキガ用のデオドラントクリームです。

人気のワキガ用のクリームは、管理人愛用のクリアネオを筆頭に「クリアンテ」「デオプラスラボ」「ラポマイン」「ノアンデ」など、他にも人気のわきが用のクリームは存在します。

クリアネオ

殺菌作用が抜群で制汗作用も強いデオドラントクリームを使用することで電車に乗ることも抵抗がなくなります。

わきが用のクリームの多くの場合は1日1回の使用で効果が1日続くとされています。

実際におすすめの使い方は夜のお風呂上がりの清潔な肌に、乾いてから塗ります。

夜塗ることで就寝中の脇の下の雑菌の繁殖を防ぐことができます。朝出かける前に綺麗に脇汗を拭き取ってから塗ります。

日中は出かけている間も携帯をしていると安心です。もしも日中に汗をかきだして臭いがでてきたら、脇汗を綺麗にふきとって、塗り直しをしましょう。

夜、朝、日中の塗り直しをすることで厳重にわきがの臭いを抑えることができるのです。

電車に乗る前にデオドラントクリームを塗ることができるタイミングがあれば、心配なようならば塗り直すと良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ