わきが対策にBan!汗ジミは予防するけどニオイには効果なし?

脇の下にデオドラントを塗っている

Banのロールオンの制汗剤はドラッグストアなどで必ず目にする人気商品です。脇汗の悩みと言えば、汗ジミができてしまうことやワキガの臭いなどです。

Banは効果なし!という口コミをみかけることもあれば、Banはわきがに効果があるし汗ジミの予防にもつながるという口コミも見かけます。

Banのわきがへの効果についてをお話していきます。効果なし!?という口コミは本当のところはどうなんでしょうか。

【注目記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

わきが対策デオドラント「Ban」の特徴とは?

Banはわきがに効果的で汗ジミの対策にも効果が高いとして人気のある市販で販売されている商品です。脇汗の問題というのは日常生活のさまざまな場面の中で困ったことが起きます。

洋服に汗ジミができてしまたときや、脇汗が臭いなというときは、とにかく脇汗の症状を抑える方法があると良いですよね。

そこで活躍するのがBanということです。Banのロールオンは内容量が40mlで直接塗るタイプの液体タイプのデオドラント用品です。Banは使いやすいことからも人気のある商品です。

Banの香りのタイプの比較

Banのロールオンには2種類の香りがあります。それは無香料とせっかんの香りです。

これは好みが分かれるところだと思います。実際はわきが体質の人でわきがの臭いに悩む人というのは香りつきのデオドラントクリームはおすすめしません。

香りつきのものだと、わきがの臭いと混ざってしまって余計に強烈な臭いになってしまうことがあるのです。

個人的にはせっけんの香りがとても自然で良い香りなのでおすすめなのですが、無香料の人気は高いようです。

汗ジミが気になるという人で、脇汗の臭いやわきがの臭いがさほど大きくない人は、せっけんの香りを選ぶことが多いようです。

Banはわきがに効果なし?

Banの効果と効能はパッケージには「制汗、皮ふ汗臭、わきが」と記載されています。Banの有効性分にはクロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノールが配合されています。

これは、わきが用のデオドラントクリームなどによく配合されている有効成分です。

これを見てみるとBanはワキガに効果なし、ということではなくてしっかりと効果があるものなのではないのかなと思います。

わきがの対策をするためには、脇汗を抑える強力な制汗効果と皮膚の雑菌の繁殖を抑える強力な殺菌効果が必要になります。

Banを実際に使ってみた感想

有効成分や効果なし!という意見を見たり聞いたりしていても、実際にわきがに効果があるのかないのかは使ってみないことには分かりません。

実際にBanのロールオンを使ってみると、一番最初に思うことは「使いやすいな、塗りやすいな」ということだと思います。

しかし、リキッドタイプのロールオンというのはどれだけ濡れているのかというが分かりずらいという面もあります。

Banを塗ったすぐあとは少しわきの下がベタベタすると思います。

Banには速乾とは書いてあるのですが、そんなに簡単には乾かないような気がします。この辺も使う人によって個人差があるのかもしれません。乾きが悪いものは効果なしというイメージがあるんですよね。

Banはわきが対策に使うというよりも汗ジミを予防するために使うというイメージの制汗剤でもあります。

正直、軽度のわきがならばなんとか抑えられるかもしれませんが、中度や重度のわきがとなると効果なしと言えます。塗ってもすぐに汗をかくし、すぐにわきがの臭いが出てきてしまいます。

Banで脇汗の量は減らせる

Banは多少の臭いの対策はできます。本格的なわきがには効果なしということになりますが、一般的な脇の臭い対策には十分使えます。

そしてBanを塗ることで汗の量はしっかりと抑えられていると思います。ということは汗ジミの対策もできるということですね。

【注目記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

【人気記事】管理人が実際使ってみた!わきがクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

コメントを残す

サブコンテンツ