アポクリン腺がない人はいるの?誰にでもあるものなの?

脇の下に鼻を近づける女性

アポクリン腺というのはご存知の通り、わきがの原因となるとされる汗腺です。

アポクリン腺の数と大きさによって、わきが体質であるか、そうでないのかは決まります。

アポクリン腺は成長過程で数が増えたり性質が変わるものではないので生まれつきの体質からなるものです。

わきがは多くの場合で遺伝が原因とされています。

アポクリン腺がたくさんある人がわきがになるのはわかるけれど、アポクリン腺がない人っていうのもいるのでしょうか?

【注目記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

エクリン腺とアポクリン腺

人間の汗腺というのはエクリン腺とアポクリン腺の2種類に分類されます。(もう1つ皮脂腺という汗腺類もありますが、こちらは汗ではなく皮脂の分泌なので除外して考えます。)

まず、全ての人間に存在するエクリン腺は、全身に分布しており、主に体温調節をするための汗を分泌します。

エクリン腺から分泌される汗というのは、その99%が水分でできていて、残りの1%は塩分や尿素、アンモニアなどが含まれています。サラサラしているのが特徴で、その汗自体に臭いはありません。

ただ、汗をそのまま放っておくと、黄色ブドウ球菌などの雑菌が繁殖し、酸っぱいような汗臭さが発生することがあります。

一般的に言われる、汗臭さである皮脂汗臭というのはこのエクリン腺からの汗が原因していることが多いです。

一方で、本題となるアポクリン腺は、脇の下、陰部、耳の中、乳首、肛門などの限られた部位にのみ存在する特殊な汗腺です。

汗はエクリン腺から分泌されるもののようにサラサラしている汗ではありません。

アポクリン腺から分泌される汗は白っぽくてどろっと粘り気のあるものです。

アポクリン腺から分泌される汗には、たんぱく質や脂質やアンモニア、糖質や鉄分などが含まれています。

これらの成分を含んだ汗を皮膚にいる常在菌がエサにして分解していくことでワキガの臭いを発生します。

なんと、アポクリン腺は皆に存在する?!

考える女性

わきがでないのはアポクリン腺はない人なの?と思う人はたくさんいると思います。

アポクリン腺というのはほとんどの人の体に存在するものです。

なぜ、ほとんどの人の体にあるのに、ワキガ体質である人とそうでない人はいるのでしょうか?

この点、はじめに少し触れましたが詳しく説明していきます。

わきがの臭いが強い人というのはアポクリン腺の数が多いかアポクリン腺の粒が大きいことが特徴です。

皮膚の裏側に粒のような形状でアポクリン線が並んでいます。想像するとなんだか気持ちが悪いような気がします。

数にももちろん違いはありますが、粒の大きさにも個人差があるんですよね。

アポクリン腺が体に存在する数というのは生まれた時から決まっています。

しかし、赤ちゃんや小さな子供頃にワキガの臭いがするということはないですよね。

わきがの臭いは思春期を迎えたころに、アポクリン腺が活発化して粒が大きくなることで臭いが発生するようになります。

アポクリン腺が全くない人というのはいないのかもしれません。

アポクリン腺とフェロモンの関係

カルテをチェックする医師

わきがの臭いは思春期を迎えたころから発生されていくということで、思春期というのは男女ともに異性に敏感な年頃です。

昔はアポクリン腺からの臭いというのは異性を惹きつける臭いだと言われていました。

これこそ「フェロモン」と呼ばれるものの正体ではないかと言われています。

人間も動物ですので動物的な考えをしていくと、臭いを出して異性を惹きつけることで子孫繁栄につながるというものです。

動物の世界では発情期になると臭いが強くなるなんていう話はよく聞きます。

アポクリン腺は陰部にも存在します。

この陰部周辺のアポクリン腺が原因で発生するわきがは、別名「すそわきが」と言われているもので、わきが同様に悩みを抱えている人はたくさんいます。

アポクリン腺が原因となっているすそわきがの臭いは性行為の際に臭いが強くなります。

そのことからもアポクリン腺とフェロモンというのは深いつながりがあるようにも思えます。

アポクリン腺からの症状が気になる場合は

わきがの症状がある人もない人も脇汗の臭いは気になるものです。

わきがの症状がない人は市販の制汗剤などでも対策をしていくことはできます。

しかし、わきが体質の人の場合はネット販売などで購入できる強力なわきが用のデオドラントクリームがおすすめです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ