わきがにハーブティが効果的って本当なの?おすすめ品種4選

ハーブティ

ハーブティには体臭を抑える効果があるものが多いですが、実はわきがの臭いを抑えてくれるハーブティも存在しているのです。

ただ、わきがの臭いが発生するメカニズムは、一般的な体臭とは若干異なっています。このため、ハーブティの使い方も一般的な体臭防止法とは違ってきます。

ハーブティを飲むだけではなく、わきの下に塗布することも臭いを抑える効果につながるのです。

【注目記事】人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

わきがの臭いが生じるメカニズムとハーブティ

一般的な体臭は、体内に何らかの問題があるときのサインとして生じるケースが多くなっています。

例えば糖尿病のときは汗にケトン体が混じるために甘酸っぱい臭いになり、便秘のときには腸内の有毒ガスに由来する腐敗臭、肝機能が低下したときには毒素分解が進まないことによるカビのような臭いが生じます。

これらの問題を解決するために、ハーブティを飲むことが必要になるのです。

ところが、わきがの臭い発生のメカニズムは、これとは若干異なっています。

わきがの臭いのカギを握っているのはアポクリン腺という汗腺の一種なのですが、ここから分泌される汗には臭いの原因となるような成分は含まれていないのです。

では、なぜあのような臭いが発生するのかといえば、アポクリン腺の汗には脂質が含まれており、この脂質を栄養分として繁殖する「コリネバクテリウム」という細菌がいるためです。

この細菌が脂質を分解する際に生じる分泌物の臭いが、わきが独特の臭いとなっているのです。

付け加えると、アポクリン腺はわきの下やデリケートゾーン、外耳道など特定の部位にしか存在していませんので、コリネバクテリウムが繁殖できる場所も限られてしまいます。

このため、あたかもわきの下から臭いが出ているように見えてしまうというわけなのです。

つまり、わきがの臭いは体から臭いの原因が出ているわけではなく、体に異常があるサインでもないため、ハーブティによって体調を整えることによって臭いが抑えられるわけではないのです。

殺菌効果のあるハーブティを塗布しよう

上に書いたわきがの臭いのメカニズムからも分かるように、わきがの臭いは体内から出るものではありません。

臭いを抑えるためには、コリネバクテリウムを退治し、臭いの元となる分泌物が生成されないようにする必要があるのです。

実際、市販されているわきがクリームにはコリネバクテリウムを退治するための成分が含まれており、これによって臭いを抑えているというわけです。

ハーブティにはいろいろなタイプのものがありますが、中には殺菌効果があるとされているものもあります。

これをわきの下に塗布してみるとどうなるでしょうか。

ハーブティの殺菌効果によってコリネバクテリウムが退治できれば臭いの原因となる分泌物も減少しますので、臭いを抑えることができます。

【人気記事】管理人が実際使ってみた!わきがクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

わきが対策に効果的?!おすすめのハーブティ4選

ハーブとハーブティ

では、そうした殺菌効果の期待できるハーブティはどのようなものなのでしょうか。主な品種を紹介しておきます。

1.リコリス

「甘草」という和名でも知られるハーブで、胃炎などに効果があるほか、医療機器にコーティングして殺菌効果を発揮させることもできます。

このリコリスをわきの下に塗布することで殺菌効果を発揮させ、コリネバクテリウムを退治して臭いを減らすのです。

2.ローズマリー

肉の鮮度を保つために使用されることの多いローズマリーですが、これはローズマリーに殺菌効果があり、肉の腐敗を防いでくれるからです。

わきの下に塗布することで、この殺菌効果をわきが対策に生かすことができるというわけです。

3.コリアンダー

口臭対策に使用されることが多いコリアンダーですが、これは殺菌効果によって口内の細菌を退治してくれることで臭いを防いでくれるためです。

この殺菌効果は、コリネバクテリウムに対しても有効だとされています。

4.フェンネル

フェンネルは昔からうがい薬や点眼剤として使用されていますが、これも殺菌効果があるためです。

わきの下に塗布することで、コリネバクテリウム退治が期待できそうです。

他の体臭の原因にも注意を

ただ、いくらアポクリン腺の汗に臭いの原因となるような成分が含まれていないといっても、腸内環境の悪化など他に体臭の原因があれば、それに起因する体臭がわきがの臭いと一緒になり、臭いを強くしてしまう原因になります。

わきの下の殺菌も重要ですが、腸内環境を整えて他の体臭の原因を減らすことも重要になってくるということです。

腸内環境を整えてくれる働きを持ったハーブティにはミントやカモミール、タンポポ、レモングラスなどがあります。

これらを飲むことでわきが体臭も抑えることができ、汗の多い夏場でも必要以上に臭いを気にしなくてすむようになるのです。

わきが対策には、いろいろな意味でハーブティが効果的です。

殺菌効果のあるものを塗布すると同時に、腸内環境を整えるものを煎じて飲めば、相乗効果によって臭いを大幅に抑えることができるのではないでしょうか。

 

コメントを残す

サブコンテンツ