外出時にわきがの臭いが!緊急事態にはどう対応する?

満員電車

自宅でくつろいでいる時ならまだしも、外出時にわきがの臭いが発生してしまったら、本当に焦りますよね?

このようにときに、わきが用のクリームやデオドラント製品を持っていればなんとき急場をしのぐことができますが、うっかりバッグに入れるのを忘れていたら、それこそパニックです。

では、わきが対策用グッズを持っていないときにわきがの臭いが発生してしまったら、この緊急事態をどのように切り抜ければよいのでしょうか?

それでは、実際に外出先でわきがの臭いが発生し、急場をしのいだご経験をお持ちの方から、お知恵を拝借してみることにしましょう。

【人気記事】管理人が実際使ってみた!わきがクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

緊急時のわきが対策3選!おすすめの方法はこれだ!

ポイントを示す女性

まず、外出時、デオドラントも忘れてきてしまった時の対策方法を3つご紹介します。

1.トイレットペーパーで緊急事態を切り抜ける!

とても原始的な方法ではありますが、化粧室に駆け込んでトイレットペーパーを濡らし、脇を拭いててみて下さい。

信じられないかもしれませんが、これだけでずいぶん脇の臭いが治まります。

ただし、トイレットペーパーの残りがお肌に付着していた場合では、底に移った汗や分泌物が雑菌を繁殖させて臭いを発生する原因となることがありますので、必ずお肌に付いたトイレットペーパーは、完全にお肌から落しておきましょう。

2.100円ショップへ駆け込む!

100円ショップの風景

本来であれば、ドラックストアで販売されている製品が望ましいのですが、100円ショップで販売されているアルコール分配合の除菌シートの使用で、わきがの臭いを抑えることができます。

ただしこれは、すぐ近くに100円ショップがあればの話ですが。

また、ドラッグストアが見つかったのであれば、わきが対策用のジェルやクリーム、シートなどを購入して、すぐにそれを付けることが応急処置になります。

3.自分の唾液で応急処置をする

唾液というとやや抵抗があるかもしれませんが、ご自身の唾液を脇に塗っておくと、わきがの臭いが軽減するといわれています。

というのは、唾液には殺菌作用があるからです。方法はとても簡単、トイレの個室に入る前にトイレットペーカーかハンカチを濡らし、唾液をつけたら乾くのを待って、乾いたらトイレットペーパーまたはハンカチで拭います。

この方法は、トイレがある場所ならどこでも行うことができますね。

服に付いたわきがの臭いはどうする?

わきの下の服の臭いをかぐ女性

いったん服についてしまったわきがの臭いだけは、その場でどうすることもできません。

近くにドラッグストアがあれば、衣類用の消臭スプレーを洋服の脇部分にスプレーすれば嫌な臭いがずいぶん治まりますが、消臭スプレーがどうしても手に入らないときには、とりあえず人混みを避けて行動するしかありません。

できれば、事前に臭い予防スプレーを吹きかけておくと良いですね。

わきがの緊急事態で慌てないために

わきの下を手で押さえ気にする女性

まず、お風呂上がりには必ずわきがケア製品によるケアを行い、わきがの原因菌の繁殖を抑えましょう。そして朝には、衣類を身に着ける前にもう一度わきがケア製品でケアを行います。

そして、万が一の事態に備えて、外出時には以下のグッズを必ずバッグの中に入れておきましょう。

わきがケア製品

クリームなど、あなたが現在お使いのわきがケア製品を少量容器に詰め替え、いつでもケアが行えるようにバッグに入れておきましょう。そして、デオドラントシートも頼もしい味方ですので、常に持ち歩いておくと便利です。

衣類用スプレー

大きなスプレーボトル持ち歩くとかさばってしまいますので、衣類用スプレーを小さなスプレーボトルに詰め替え(10ml・1回分)を持ち歩くと、衣類に移ってしまったわきがの臭いを少しは抑えることができます。

汗脇パッドを使用してみる

ドラッグストアには、衣類に貼り付けることができるタイプの使い捨て汗脇パッドが販売されていますので、外出前に衣類に貼り付け、外出中に万が一わきがの臭いが発生してしまった場合には、新しい汗脇パッドと交換しましょう。

このタイプの汗脇パッドは、10枚入りで数百円、20枚入りでも1,000円程度で購入することができますので、1種類回起きしておくと便利です。

衣類に貼り付けるタイプの汗脇パッドは薄いですし、外出の際の持ち運びもかさばることがありません。

また、布タイプでブラに取りつけるタイプの汗脇パッドにわきがの臭いが付着してしまった場合では、ひとまず汗脇パッドを外し、わきがケア製品でケアを行います。

このときに、わきがの臭いが付着した汗脇パッドを再度使用するとわきがケア製品でケアを行った意味がなくなりますので、臭いが付着した汗脇パッドは再度使用せず、取り外したまま自宅に持ち帰り、洗濯後に使用するようにしましょう。

わきが用のフィルムを使用してみる

脇汗が多い方の場合では十分な処置とはいえないかもしれませんが、わきが用のフィルムは通販などで何種類も販売されていますので、これもまた、緊急事態用に用意しておくと便利かもしれません。

わきが用フィルムにはさまざまなタイプがあり、クリームなどのわきがケア製品の使用後に貼り付けることができるタイプもあります。

まとめ

いかがでしたか?

常にポーチにはわきが対策用のクリームを忍ばしておく筆者ですが、どうしても忘れてしまったり、デオドラントがきれてしまって慌てることはあります。

そうならないように、常に2つポーチに入れておくとか、バックアップをしっかりとっておくと良いでしょう。

その上で、どうにも対策が思いつかない場合は、こちらでご紹介したことを思い出していただければ、少しは消臭のお力になるかもしれません。

ちなみに、管理人はクリアネオというデオドラントを常に持ち歩いていますよ!

クリアネオ

それから、バックアップで、途中で使わなくなったクリアンテという商品を常にバッグに入れています。バックアップなのでほとんど登場する機会はないのですが・・・

やはり、外見からは、あと中身がどれぐらい残っているのか分からないので、常にポーチには2つのわきがクリームを入れるようにしています。

ここまでする人は少ないと思いますが、これで安心して外出することが出来ています。

コメントを残す

サブコンテンツ