体臭・わきが予防にすべきはこの5つを見直すこと!

考える女性

体臭やわきがを改善・予防をするために、お金をかけずに出来る簡単な方法をご紹介します!

それは、生活を見直すことです。

生活習慣が体臭やわきがのニオイと密接な関係があることは知られてきました。

ただ、生活の中で具体的には何を見直せば良いのか、 あまりよく知られていないのでこちらで詳しくご紹介します。

また、より体臭やわきが臭を予防するために、実践的なことを記事の後半ではご紹介しています。

【注目記事】ワキガだとばれないために持っておくと便利な商品とは?

1.食べ物を見直す!

食事をする女性

わきがの原因となるアポクリン汗腺からの汗の質が臭いの強度を左右します。

そして、そのアポクリン汗腺からの汗の質は食べ物によって変化します。

まずは、ニオイを強めてしまう悪い食べ物ととニオイを抑える効果が期待できる良い食べ物をご紹介します。

ニオイに悪い食べ物とは?

食べるものと体から出るニオイというのは密接な関係があるんです。 脂っこい食べ物を食べると翌日においがきつくなる傾向があります。

あとは、刺激物なども良くないとされています。 以下においに良くない食べ物一例。

ジャンクフード・ファストフード にら・ にんにく・らっきょ・キムチ・お肉 など

ニオイに効く食べ物とは?

日本食に良く含まれる食材は実は体臭にも効果的だということが 分かってきています。 まずは食事を見直すことである程度においを コントロール出来そうです。

緑黄色野菜・お魚・大豆食品・ゴボウ・海藻・ 緑茶・ 玉ねぎ・梅干し・ゴマ・お酢・レバー・生姜 など

2. 生活の中で悪い習慣を見直す

タバコを半分に折っている

タバコを吸う・お酒を毎日飲む、 こういった習慣を見直すことによって体臭を減らすことが出来ます。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

タバコを吸う

そもそも、タバコそのもののニオイに不快感を示す人がいるくらいなのに、 そこに個人個人の体臭が合わさるとさらにヒドイにおいになることも。

また、長い間タバコを吸っているとにおいに鈍感になっていきます。すると自分の体のにおいすらも分からなくなってしまうことがあります。

友人が言っていたのですが、「タバコやめてから、料理の味が変わった。」 これも味覚が変わったというよりは嗅覚が正常に戻ってきたと言えるのではないでしょうか。

また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮する働きがあります。いわゆる末端冷え性を悪化させ、冷えによる便秘を引き起こすことも。

便秘によって腸内環境が悪化し、ニオイ物質が上手く排出されなくなり、血液中に逆流し、それが汗へとなりよりニオイを強めることがあります。

また、タバコによって自律神経が刺激され、交感神経が優位になりやすくなります。すると、汗腺類が刺激され、発汗が促進されます。

汗の量とともにわきが臭が強くなるリスクが高まるため、わきが対策を考えるならタバコはやめたほうが懸命でしょう。

お酒(アルコール)

アルコールと体臭というと一見関係ないように思いがちですが、実は大きく関係しています。 そもそも、アルコール自体がにおいが強いですよね。

それが、身体で代謝されるとさらににおいの強い物質になることが分かっています。

ただ、一般的にアルコールは正常な人であれば肝臓で分解され 尿になって排出されます。

それが、ストレスなどの原因で肝臓が弱っていたりすると、 ちゃんと分解されずに血中に溶け出してしまいます。するとそれが汗や息となって排出されます。

また、アルコールには発汗を促す作用もあるため、 においの強い汗がどんどん出てくるという悪循環になりがちです。そう考えると、お酒を控えることで体臭を抑えることが可能だと言えます。

3.ストレス習慣を見直す

落ち込んでいる女性

体臭とストレスに関しては以前より言われています。 私も経験があるのですが、人前でプレゼンをしないといけない時など、 口が渇き口臭がきつくなっているときがありました。

これはまぎれもなく精神的ストレスによる影響だと言えます。

そのことが、身体から発せられる様々なにおいにも共通して言えます。 わきがも加齢臭も口臭もストレスの影響を少なからず受けます。

ですので、ストレスをいかに軽減するのかがカギになってきます。

日頃から慢性的にストレスを抱え込んでいる人は一度お医者さんに相談するか、 友人、家族などに相談してみましょう。そうするだけで「フッ」と 身体が軽くなり ストレスが軽減される可能性があります。

あと、個人的におすすめなのが、 「泣く」 ということ。

映画などで感動して泣いた後ってなんかスッキリしてませんか?

あのスッキリ感、実はストレスを和らげる効果があることが 分かってきたんです。 以前より「笑う」ことの効果が色々言われてきましたが、 「泣く」というのもリラックス効果があっていいんですって。

というように、日ごろからストレスが多いなと感じる方は いかに軽減するか、 いかに発散するかということに焦点をあててみてください。

きっと体臭をいままでより幾分か減らせるのではないかと思います。

4.体の洗い方

 

わきの下に石鹸を当てる女性

毎日の入浴でも注意点があります。

体を洗う時に、わきの下をしっかりと洗うのですが、その時に、臭いが落ちるようにとこすり過ぎるのは要注意です。

洗い方としては、しっかりと体臭・わきが臭に効果の期待できる柿渋エキスなどを配合した石鹸を使うのが重要です。

通常の石鹸だと、体臭予防には効果が期待できず、逆に石鹸の残りかすなどがわきの下に残り、雑菌の餌になるケースもあります。

ですので、通常の石鹸やボディーソープを使っている方は、まずそこから見直しましょう。

5.今使ってるデオドラント

スプレータイプのデオドラントを手に持っている

スプレータイプのデオドラントを使っている方は、そのデオドラントを見直しましょう。

基本的にスプレータイプのデオドラントは香りで体臭をごまかすのが目的のものが多く、主に軽度のわきが体質の方をターゲットにしています。

また、スプレータイプのデオドラントはわきの下を乾燥させやすく、結果としてわきが臭をキツクする恐れもあります。また、わきの黒ずみなどの原因にもつながるので要注意です。

できれば、クリームタイプのデオドラントを使うのがおすすめです。

クリームタイプのデオドラントは保湿効果に重点を置いていて、わきの乾燥対策からわきが臭の予防を考えられていて、ニオイケア効果が期待できるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

体臭対策は様々です。色々なデオドラントやサプリも販売されてます。 ただ、安易にそれらに頼る前にまずはやるべきことがあるのです。

それが、生活習慣の改善です。毎日脂っこいものを食べ、 アルコールを飲んでるなんていうのは自殺行為です。

しっかりと今の生活と向き合い、改善するところはしてみませんか? そうすれば思いのほか臭いが解消されるかもしれません。

ご参考になれば幸いです!

コメントを残す

サブコンテンツ