デリケートゾーンの臭いを消したい!すそわきが対策・治療7選

局部を隠す裸の女性

デリケートゾーンの臭い、いわゆる「すそわきが(スソガ)を消したいという方のために具体的な対策・治療方法を7つご紹介します。

そもそも、すそわきがとは?

女性のデリケートゾーン

一言で言えば、デリケートゾーンからわきが臭がすることです。

一般的にわきがの臭いの原因となることで知られているアポクリン汗腺というのは、脇の下以外にも存在しています。臭いの原因となるアポクリン汗腺は耳の穴の中、乳首周辺、デリケートゾーン、など体の特定の部分周辺に多く分布しています。

このアポクリン汗腺から出る汗と皮脂腺から分泌される皮脂などの分泌物が混ざり、 それを皮膚の常在菌が分解することであのニオイが発生します。これがデリケートゾーンで起こることを「すそわきが(スソガ)」と言います。

また、乳首や乳輪付近で発生する特有の臭いを「チチガ」とも言います。そして、まれにお尻の穴付近から臭いがする人もいて、それは「シリガ」と言われたりします。ここでは、すそわきが(スソガ)対策を中心としておすすめの方法をご紹介していきます。

すそわきが対策!対処療法としておすすめ7選!

ポイントを示す女性

ここからは、すそわきが(スソガ)の対策として、まず手軽に始められる方法からご紹介します。比較的、リスクの低い方法を7つご紹介します。

1.食事療法

食事をする女性

まず、刺激の強い食べ物、脂っこい食べ物は控えましょう。血液中にニオイ成分が増え、すそわきがやチチガのニオイが強くなります。

また、ハンバーガーなどのファストフードやカップ麺などもNGです。食品添加物が多く含まれている食品は、胃腸に負担をかけ消化で血液が大量に使われます。すると、末端冷え性を招き、そして便秘を引き起こし、そうなると本来便として排出される予定だったニオイ成分が血液中に逆流してしまいます。結果としてニオイの原因となるアポクリン腺から分泌される汗がニオイやすくなってしまいます。

逆に、ニオイを防ぐために有効な食品を摂りましょう。ショウガは体を温め、便秘解消効果が期待でき、ひいてはすそわきが予防効果につながります。また、梅干しはアルカリ性の食品として知られ、体内の酸化による、ニオイを防ぎます。

また、海藻類も良いです。めかぶやもずくに含まれるフコイダンというぬめり成分やアルギニンという成分は整腸作用があり、すそわきが対策としても有効です。

2.お風呂に一工夫

お風呂につかる女性

お風呂にただ入るだけでなく、一工夫することですそわきが対策になります。以下、特に口コミで人気の方法をご紹介します。

ミョウバン風呂

このミョウバン風呂もすそわきが対策としては有効です。そして、毎日簡単に実践できるのも良いところです。こういった体臭ケアというのは毎日の積み重ねが重要です。1回で治るというものでもないので。

さて、そんなミョウバン風呂の準備の仕方をご説明します。とても簡単です。

お風呂に、おおさじ2,3杯のミョウバンを入れるだけです。あとはよくかき混ぜて入浴するだけです。ミョウバンには制汗作用があり、アポクリン汗腺からの不要な汗の分泌を抑えてくれます。また、ミョウバンには殺菌効果も期待できるため、総合的なすそわきが対策として効果を発揮してくれます。

重曹風呂

ミョウバン風呂同様、お風呂に重曹を、大さじ2,3杯入れて重曹風呂を作ります。入浴することで、ニオイの原因菌を殺菌する効果が期待できます。

また、重曹には中和作用があるので、皮膚表面のPHを整え、雑菌の繁殖しづらい弱酸性に保つ効果も期待できます。ところで、お風呂にミョウバンと重曹同時に入れるのはあまりおすすめできません。というのも、実際に私はやったことがないからです。もしやられる場合は自己責任でお願いします。

クエン酸風呂

ミョウバン風呂、重曹風呂同様、お風呂にクエン酸を入れることでクエン酸風呂を作ります。入浴することで、皮膚表面のニオイ菌を殺菌します。また、皮膚からの吸収によって、すそわきがの原因であるアポクリン腺からの汗に含まれるアポタンパクを抑制する効果が期待できます。

お酢風呂

クエン酸風呂と似ていますが、よりお手軽なのがお酢風呂です。恐らくお酢でしたらどちらの家庭にもあるかと思います。やり方も簡単で、お湯の張った浴槽にコップ1杯分ほどのお酢を入れてかき混ぜ、あとは入るだけです。

少し酸味のある臭いがして、逆にすそわきがのニオイがキツクなる印象があるかと思いますが、安心してください。お酢のニオイが体につくことはありません。それどころか、思いのほか消臭効果が期待できるのでおすすめです。

3.VIOライン(デリケートゾーン)の脱毛

股間とおへそを隠す女性

すそわきがの臭いの原因となる雑菌の繁殖場所となるのが陰毛などの「毛」です。

人によってはお尻付近にも毛が生えている人がいますが、その人はお尻付近でもわきが臭のような臭いがあるケースがあります。それを「シリガ」と呼んだりしますが、わきが体質の人であれば、多少の強弱はあれ、臭いが出る可能性があります。

そのため、Vライン、Iラインだけでなく、Oゾーンの脱毛も必須です。

脱毛法にはいくつかの種類がありますが、レーザー脱毛が一番効果が高いという口コミもあります。また、すそわきがの臭いがキツクて、脱毛できるのかと不安になる方もいるようですが、その辺はクリニックのQ&Aなどでも回答されていますが、「全然気にしなくて良い」のだそうです。

というのも、意外に多くの女性が陰部付近のすそわきがなどの臭いを持っているからだそうです。

【注目記事】すそわきがにも使えるクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

4.デリケートゾーン周辺のケアをしっかりと

女性のデリケートゾーン周辺

女性の悩みの1つに「生理」があります。毎月憂鬱な時間を過ごしている人も多いのではないでしょうか。生理中はナプキンをされる方が多いと思いますが、その時にオリモノの臭いがすそわきがと混ざるとよりキツイ臭いになります。

そのため、ナプキンの交換頻度には気を使った方が良いでしょう。それがすそわきが対策にもつながります。また、ショーツの選び方も重要です。湿気を閉じ込めるような通気性の悪いショーツは止めましょう。

しっかりと通気性が確保されている素材を選ぶと良いでしょう。きつめだと湿気を閉じ込めやすくなりますので、特に生理中は少し大きめサイズをお召しになると良いでしょう。

5.半身浴で汗腺トレーニング

半身浴をしている女性

しっかり汗をかく習慣を作ることがすそわきが対策につながります。運動不足や水分不足によって、しっかりと汗をかかない状態が続くと要注意です。本来汗と一緒に体外に排出される筈の体内の老廃物が体の中にたまります。それが血液中に流れだし、血液中のニオイ成分の濃度が高まります。

そこで、日頃から汗をかく習慣を作り、体内に老廃物をためないことが、すそわきが・チチガ対策につながります。定期的に運動をしたり、半身浴によって、しっかり汗をかく習慣をつくりましょう。このように、汗をかくことを汗腺トレーニングと言い、ニオイづらい汗につながります。

6.ストレス解消

爽やかな女性の後ろ姿

日頃からストレスをためないようにしましょう。過剰なストレスは、自律神経系を刺激し、交感神経を優位にします。交感神経が優位になると、汗腺が活発になり、発汗量が増えます。

緊張した時に汗の量が増えた経験もお有りではないでしょうか?

このように、ストレス下では発汗量が増えますので、ストレスを解消していくことが重要になります。日頃からリラックスする時間を作るなどして、副交感神経を優位にすることがすそわきが対策になります。特に、感動する映画などを見て、泣くことが有効なリラックスの方法だと言われています。

7.デオドラントでのケア

デオドラントクリームを手に出してる

対処療法として最後にご紹介するのは、すそわきが対策用のデオドラントクリームでのケアです。こちらのサイトでおすすめしているクリアネオはお肌に優しく、デリケートゾーンにも使えるということで人気が高いです。

クリアネオを手に持っている

とはいえ、局部周辺は皮膚が弱かったりしますので、使用には注意が必要です。特に、膣内など粘膜部分への使用は厳禁です。粘膜部分ではデオドラント成分を体内に吸収しやすくなるため、副作用のリスクの心配があります。どんなにお肌への負担が少ない商品でも、膣内への使用は避けなければなりません。

それでも、クリアネオは実際すそわきがで悩む多くの女性の悩みを解決してきた実績があります。デリケートゾーンの特に陰毛が生えている部分にあるアポクリン腺がニオイの根源ですので、その部分にそっと塗り込みます。

するとほんの1分ほどでニオイが抑えられているのが分かるでしょう。ちなみに、当サイトのわきが対策グッズ・ランキングでご紹介している、クリアネオや ノアンデ・ラポマインは全身に使えますので参考にしてみてください。

すそわきがの根本治療は手術しかないが・・・

手術道具に手を伸ばす医師

根本的に治すなら手術をすることが必要です。もちろん後遺症などのリスクがありますが、最近の技術の進歩でほとんどリスクはなくなっています。その中でも、ミラドライ、ビューホット、ウルセラドライ、ペアドライ、電気凝固法などメスを使わず、身体に傷跡を残さずにアポクリン腺除去(破壊)ができる治療方法が最も人気があります。

これらは、主にいわゆる超音波を使った治療法です。超音波治療はマイクロウェーブ(超音波)を照射することで体内の水分が高熱に熱せられアポクリン汗腺の組織を破壊するという方法です。

この方法ならすそわきがの根本治療が可能です。ただ、成功率は医師の腕にかかっているので100%臭いがなくなる保証はないようです。

最後に

クリアネオ

ちなみに私は手術ではなく、クリアネオというすそわきがクリームを使ってケアしていますよ。成分的にもお肌に優しいもので出来ていて、副作用のリスクもないのでデリケートゾーンへの使用を考えると安心です。

また、クリアネオにすそわきがの原因となるアポクリン汗を抑える効果が期待できる、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合しているので、効き目が実感できるのだと思います。私の場合、脇の下よりは臭いが少ないようので、気になる時だけ塗ってます。 塗ってすぐに臭いが引く感じがあるので助かっています。

【注目記事】人気のわきがクリーム「クリアネオ」を300日以上使って分かった本当の効果とは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ