わきが対策に重曹水って効かないの?

重曹

自宅で手軽に出来るわきが対策というとミョウバン、アルコール消毒と並んで知名度の高いのが重曹水です。

最近では、100均でも手に入り、お掃除や美容、うがいなど幅広く活用されている便利グッズです。

ただ、一般的には重曹と言いうよりも、ベーキングパウダーっていった方がピンとくる人が多いかもしれませんね。

昔は洗濯ものなんかにも使われていたくらい日常生活に密着した日用品です。

そんな重曹、実は中和作用があって、体臭の原因となる汗に対しても効果を発揮します。

また、殺菌作用もあるのでわきが対策として用いられるようになりました。

価格もリーズナブルなので試しやすいかもしれないですよね。 まずは、重曹水の作り方からご紹介します。

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

わきが対策に効果的?!重曹水の作り方

以下、重曹水の作り方から使い方までご紹介します。

消臭効果が期待できる重曹水を使って、わきが対策をしてみたい方は参考にしてみてください!

用意するもの

  • 100円均一で買えるスプレーボトル
  • 水(精製水がベターですが水道水でも可)
  • 重曹(500円前後で買えます)

作り方

スプレーボトルにおよそ100mlの水道水できれば精製水を入れます。 そこに、小さじ1杯分の重曹を入れ、溶かします。良く溶けたら完成です。

使い方

まず準備として脇の下をウェットティッシュなどで綺麗に拭きます。この時に、除菌シートだとなおよしです!

よく 乾燥させた後、先ほど作った重曹水を脇の下にスプレーします。スプレーして、しばらく乾燥させればOKです。

基本的に、乾いていく段階で徐々に臭いが消えていくはずです。

実際にわきが対策として重曹水を使ってみた感想

私が実際にわきが対策として重曹水を作って、脇の下に使ってみた時の話です。

最初は本当に効くのか半信半疑でしたが、実際に試してみると大体、3~5時間は効果が続きました。

3,4日試してみたのですが、平均して半日、良くて3分の2日くらい?いずれにしても1日中カバーするというほどの効果は期待できないので、他のデオドラント商品などと併用することになりそうです。

ただ、程度が軽いわきがの場合はこの方法だけでも十分ケア出来たという口コミもあるようなので、まずは試してみるのも良いかも知れないですね。

ネットの情報の中には重曹を直接脇の下に塗る方法も紹介されたりしますが、ざらついたりなど不快感があったりします。なので、出来ればスプレーボトルに入れる方が良いです。

また、お風呂に重曹を入れる方法も有効です。大さじ3杯ほどを浴槽に入れて、溶けるまでかき混ぜれば完成。

こちらは、じっくり入浴することで効果が高まりますので、ぬるめのお湯でじっくり10分以上入ると良いでしょう。

参考にしてみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ