40代50代必見!加齢臭対策に超音波治療が有効?

調べ物をする男性

加齢臭で悩んでいて手術を考えたことがある という方もいるのではないでしょうか?

今、ここにきて画期的な治療方法が確立されています。 その方法とは超音波を使った治療方法です。

わきが治療として最近は最も注目されている方法で、ウルセラドライというのも超音波を使った治療の1つです。

似た名前の ミラドライは電磁波(マイクロウェーブ)を使った手法なのでまた違った治療法なので違いに注意が必要ですね。

さて実は、こういった超音波治療が加齢臭対策としても有効なのではないかと言われています。

それは、わきが原因となる汗を作る汗腺類であるアポクリン汗腺を破壊できるので、 わきがにと加齢臭どちらでも悩んでいる方には効果が期待できるということもあるようです。

超音波とは波の一種です。私たちが発する「声」も波の一種です。 そんなものが汗腺類を破壊・・・と思うかもしれませんが、 昨年のロシアの隕石墜落事件を思い出してください。

あの時近隣の住宅地で窓ガラスが割れてる映像を ご覧になった方も 多いのではないでしょうか?
実は、あの現象も超音波と同じ、「波」である衝撃波が原因で起きました。

どうでしょう?波のパワーをお分かりいただけましたか? 種類は違えど、波にはそれだけのエネルギーがあるのです。

それを体臭治療の技術に応用したのがウルセラドライなどの方法であって、 最先端と言われる治療方法です。 メリットはなんといっても、 「切らなくていい」ということ。 切らないので体に傷跡が残ることもありません。

そんな方法を使えば、ばれることなく治療・・・

なんていうことも 可能になるかもしれません。

そもそも加齢臭は、男性で30歳を超えてくるとニオイが出やすくなり、 人によっては20代からニオイがし始める人もいます。 ニオイには個人差があるので強めな方は結構悩んでたりします。

そんな方にとってはこの超音波治療というのは救世主になりそうですね。 もちろん、原因はアポクリン汗腺だけではないのでその他の対策も必要になります。

とはいえ、においを減らすことが期待できるので、 まずは医師のカウンセリングを受けてみるのが良いかもしれません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ