体臭の原因別で対処法が変わる!あなたの臭いにはどれが効く?

体臭について考える女性

体臭が出ているかもしれないと、制汗スプレーをふり、香水でごまかしても、自分の臭いを他人は3倍感じていると言われています!

つまり、自分では体臭を抑えられているつもりでも、実は臭いと思われている可能性があります。

体臭の原因はたくさんありますが、もし体臭が出ていればどのようにして改善すればいいのか、対策案は何なのでしょうか?

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

体臭の原因別の対処方法を一挙大公開!

カルテをチェックする医師

デオドラントを使ってケアをする前に、あなたの体臭の原因を今一度確認してみることをお勧めしています。

実は、その原因別に効果的な対処法は変わります。

その上で、最良の方法で体臭改善を目指しましょう。

アポクリン汗腺からの汗によるわきが

わきが体質の人にのみ存在する、アポクリン汗腺。ここから分泌される汗を脇の下の常在菌が分解することによって強烈なわきが臭を発します。

アポクリン汗腺が存在する人は臭いを消すためにアポクリン汗腺を除去するか臭いの原因菌を殺菌するかの方法によって対処する必要があります。

また、制汗作用の強いデオドラント剤で脇汗の分泌を抑えることも効果的です。

食生活の乱れによる体臭の悪化

食事をする女性

食生活の乱れによって体臭を発してしまったり、強めてしまっていることが多いです。

特に多いのが肉類を多く食べている人は体臭を発しやすくなります。

理由は肉はタンパク質でできてり、タンパク質を分解する際に臭いを発してしまうことが原因とされています。

対策方法としては単純に肉類の摂取を控えるのが手っ取り早く体臭を防げる方法です。

その他に対抗策として消臭食材とも言われれている「食物繊維」「乳酸」「オリゴ糖」を多く摂取すると臭いを抑えることができるので、出来るだけ摂取するようにしましょう。

体調不良などによる内臓不良

内臓と体臭は密接に関連しています。胃腸が弱ることで口臭の原因になるのは有名な話です。

また便秘によってわきが臭を悪化させたり、皮脂汗臭を強めます。

腸内環境を整えたり、胃酸の出過ぎによる胃粘膜の機能低下を防ぐことが重要になります。

胃に負担になる食べ物を控えたり、ストレスを溜めすぎないなどの対処が必要です。

急激なダイエット

体重計に乗っている

急激なダイエットをすることでも体臭を発すると言われています。

無理なダイエットをすることにより、血行不良を起こします。 その時に乳酸が増加することにより、臭いを発します。

そもそも、ダイエットをするには糖分を極力取らなければ脂肪をエネルギーへと変えるようになるので痩せられるはずです。

ところが、実は脂肪が燃焼するだけではなく、ケトン体という活性酸素が脂肪を酸化させたものが生まれてしまい、血管を通して体中にまわり蒸発するとケトン臭という臭いとなります。

急激なダイエットは臭いだけではなく、体調不良を起こすのでダイエットをしたい人はほどほどに行いましょう。

女性ホルモンの減少

年齢が高くになるにつれて女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減ることによってノネナールという臭いの原因とされる成分が増加し、臭いを発してしまうのです。いわゆる加齢臭です。

これを防ぐためには女性ホルモンを増加させることはすぐにはできないので、デオドランドタイプのボディーソープを使うことによってノネナールを除去すると大方の臭いは軽減させることができます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ