料理用だけじゃない!オリーブオイルを使ったわきが対策3選

お皿に注がれているオリーブオイル

わきがにはいくつかの原因が考えられますが、原因の1つは、食生活にあります。

つまり、食生活を整えることがわきがの改善策として有効な手段の1つとなります。

その食生活のキーポイントがオリーブオイルです。

今回はそんなオリーブオイルを使ったわきが対策を3つご紹介します。

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

オリーブオイルを使ったわきが対策その1:料理に使って食べる

オリーブオイルを使った料理

まずわきが臭の原因をおさらいしましょう。

アポクリン腺という特殊な汗腺から出る汗がわきがの臭いの原因なのですが、そのアポクリン腺から出る汗の中の動物性たんぱく質・動物性脂質・糖質などを雑菌が分解をすることでわきが特有の臭いが発生します。

逆に考えると雑菌に動物性たんぱく質や動物性脂質などを分解させなければいいということになります。

つまり、動物性中心の食事をやめ、植物性中心の食事に変えてあげればいいのです。

たんぱく質や脂質には植物性のものはありますし、肉やラード、チーズの摂取量を減らします。

ただ調理に欠かせない油をどうするのかという問題があります。一般的な家庭ではサラダ油を使っているところが多いと思いますが、ここでオリーブオイルの登場です。

毎日の食事に使う油をオリーブオイルに変えることで動物性油脂の摂取量を減らします。

そして、ただサラダ油の代わりというだけではなく、意識的に摂ることで(オリーブオイルを使う献立を立てること)わきがの改善効果をより高めてくれます。

オリーブオイルを使ったわきが対策その2:直接飲む

コップに入ったオリーブオイルとサラダ

オリーブオイルには抗酸化作用のあるオレイン酸が多く含まれています。

その抗酸化作用は身体の内側からわきが体質を改善するのに役立ちます。

体内の酸化がわきが臭を悪化させるのですが、その酸化を食い止めるのが抗酸化作用です。

オリーブオイルを飲むことでより効果を高めることが出来ます。

他の油脂と分子構造が若干違っていて、中性脂肪になりづらく悪玉コレステロール化の心配がほとんどありません。

ただ、安全だからと言ってあまりに一度に大量に飲むと気持ち悪くなりやすいのでご注意を。

目安は食事の1時間以上前に30ccほどです。この飲み方によって、美肌効果も期待できるので女性には嬉しい副産物かもしれないですね。

中には、お腹が緩くなる人もいるので、様子を見て続くようなら中止して下さいね。

あくまで自己責任で挑戦してみて下さいね^^

【注目記事】必見!わきが・脇汗が原因の黄ばみを無くす方法10選

オリーブオイルを使ったわきが対策その3:オイルクレンジング

腕をあげて脇の下に手を当てる女性もう1つオリーブオイルを使ったわきが対策があります。

今度は直接摂取するのではなく、オリーブオイルで身体をクレンジングする方法です。

毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことで、わきがの臭い対策になります。

身体をオリーブオイルでクレンジングすることに不安になる方もいるかとは思います。

ですが、オリーブオイル自体は実は肌に優しく安全だと言われています。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は母乳に含まれている成分に近いんです。

オリーブオイルクレンジングの方法

で、具体的にオリーブオイルを使ったクレンジング方法ですが、まず、適量を乾いた温かい手に取ります。

そして手の平をこするようにオリーブオイルを人肌に温めます。

あとは脇の下に馴染ませながら優しくマッサージをするような感覚でクレンジングをします。

その後は、軽くティッシュなどで押さえ、蒸したタオルで脇の下を押さえます。

1分程度経った後、ぬるま湯で洗い流せば、終わりです。

まずは2週間程度続けてみてください。徐々に効果が表れてきます。

多少の手間は感じるかもしれませんが、毎日お風呂に入る際に2~3分時間を使ってできるわきが対策です。

またコストもオリーブオイル代だけなのでリーズナブルです。

まとめ

いかがでしたか?

こちらでは価格もリーズナブルなオリーブオイルを使ったわきが対策をご紹介してきました。

市販品で500円前後で購入出来て、料理にクレンジングに大活躍します!ぜひ一度は試してみたいわきが対策法の1つですね!

実際、私も意識してオリーブオイルを食事に取りいれているのですが、汗の質がちょっとサラサラになったような感じがあります。

食事が汗の質にモロに影響するんだなと実感した出来事でした。

コメントを残す

サブコンテンツ