ワキガの臭いがパクチーによって抑えられる?

パクチー

ワキガは食事によって改善できるのというのをご存知でしょうか?

食事によって臭いが収まってきてくれるならば、やってみる価値はあると思っている人も多いのでは?

実際、パクチーなどの食品がワキガには効果的とされております。

中には実際に試してみた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

【注目記事】必見!わきが・脇汗が原因の黄ばみを無くす方法10選

食事によって変わる体臭の強さ

食事する女性

食事によってもワキガの症状を強くしたり、弱くしたりということがあるのです。

それは食べている食品の性質にあって、酸性の食品を食べている人は体臭が強くなる傾向にあり、抗酸化作用がある食品を食べている人は体臭が弱くなる傾向にあるとされています。

何を食べるか?によって、身体から発せられる臭いの強さが変わってくるのです。

パクチーは代表的な抗酸化作用のある食べ物

抗酸化作用のある食べ物は体臭を軽減してくれると言いましたが、パクチーはまさに抗酸化作用のある食べ物です。

これがワキガに効果的と言われる理由です。

パクチーを食べ続けていると、その消臭効果により、ワキガの臭いが発生しづらくなるということです。

パクチー以外でも抗酸化作用のある食べ物を食べていれば、同様の効果はあると思います。

抗酸化作用のある食べ物としては、梅干しやラズベリー、ブルーベリー、バナナ、アーモンド、アボカドやニンニク、ショウガなどがあります。

また意外なところでは、お蕎麦にも抗酸化作用が高い成分が含まれていると言われています。

酸性の食べ物はできるだけ摂らないようにしよう

ハンバーガーは食べてはダメ!

逆に酸性の食べ物は体臭を強めてしまうので、ワキガの方は特に摂らない方が良いでしょう。代表的なものとしては、皆さんが多く食べそうなものはお肉です。

お肉は好きな人は頻繁に食べているのではないか?と思いますが、体臭を強めてしまう酸性食品ですから、注意してください。

食べないのも栄養面でよくないので、食べる頻度を減らすくらいが丁度良いと思います。

パクチーなどの酸性食品は、ワキガの臭いを抑えるのに効果的です。

とは言え、これはワキガが治ったワケではありません。いつ、また同じように臭いが出てしまうとも限りません。

ですので、パクチー等の食事療法で対処しながらも、デオドラントを併用してケアしたり、最終的にはきちんとワキガ治療・手術を受けることも検討した方が良いのではないかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ