意外や意外!お酢の力で体キレイ&体臭予防に?!

コップに入ったお酢を持つ手

自分ではなかなか気づかない体臭はどのようにして消すのが良いのでしょうか。

巷には体臭を消す色々な方法が存在しますが、一番身近にあって手軽なのはどの家庭にもある「お酢」です。

意外に思うかもしれませんが、お酢には体臭対策として大きな期待が寄せられているのです。それではどのようにしてお酢を活用すればいいか見てみましょう。

 

【注目記事】ワキガだとばれないために持っておくと便利な商品とは?

 

お酢を直接摂取!飲んだり料理に使ったり

お酢の成分のなかで一番防臭効果があるのはクエン酸です。クエン酸は普通の体臭だけでなく、ワキガの対処にも役立ちます。

クエン酸は臭いのもととなる乳酸を分解して、さらにアポタンパクという物質を減らすことができるので、大変重宝されるのです。

これを直接摂取することでクエン酸が作用し体臭を防げます。摂取する目安は1日1匙(さじ)ほどで、毎日の積み重ねで体の中から綺麗になることが期待できます。

お酢でうがい?!口臭予防に効果があるんです

ちょっと抵抗があるかと思いますが、お酢でうがいをすることで口臭予防にもなります。

コップ一杯にお酢を1匙入れてうがい薬を作ってうがいをしたあと、水で口をすすいでください。口臭だけでなく、歯周病にも効果的です。

 

【注目記事】必見!わきが・脇汗が原因の黄ばみを無くす方法10選

 

お酢風呂にすることで皮脂汗臭わきが臭予防に効果あり

直接摂取するだけでなく、お酢をお風呂に入れることでも十分防臭対策になります。

お酢は雑菌の繁殖を止めてくれるので、毛穴付近で雑菌が繁殖することが少なくなります。そのため、皮脂汗やアポクリン汗を分解することで発生する皮脂汗臭やわきが臭を防ぐ効果が期待できます。

また、お酢風呂に入ることで体内から老廃物を外に出す手助けをしてくれると言われています。

体内の老廃物がきちんと排出されることで、汗の質が改善し臭いづらくなると言われています。

さすがにお風呂に入れるとなると、お酢の臭いが気になるところだとは思います。ですが、そこまで心配しなくても大丈夫です。

コップにたった半分ほどのお酢で十分なので、お風呂全体がお酢の臭いで満たされるなどということはありません。

まとめ

いかがでしたか?

このように体臭対策としてお酢を取り入れることでかなりの効果が期待できるのです。

お酢自体は臭いがかなりきつくはありますが、どうしても抵抗があるという場合は、黒酢から始めてみてはどうでしょうか?普通のお酢とは異なる風味でさほど違和感なく摂取できるはずです。

お酢は料理だけではなく、使いようによっては体臭を消す一番の味方になってくれるのです。お酢の力でどんどん綺麗になっていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ