わきがの人が牛乳を飲むと臭いが強くなる?

ビンに入った牛乳

自分が体臭(わきが)を放っていないか?気にしている人も多くいます。

実際にわきがになってしまった人は、いろいろな対策方法を考えていると思います。その中に牛乳がわきがに効果的!という噂もあるようですが、実際どうなのでしょうか?こちらの記事で詳しく見ていきましょう。

【注目記事】管理人が実際使ってわきがに効いたクリーム比較ランキング1~5位はコレ!

牛乳はわきがを加速させる?

脇の下の臭いを嗅いでいる女性

牛乳がわきがに効くかどうか・・・。私はどちらかというと逆効果になる可能性が高いのではないかと思っています。

というのも、基本的にアルカリ性の食品がわきが臭を抑える効果があると言われている中、牛乳は中性もしくはどちらかと言うと弱酸性です・・・。

牛乳がわきがに良いとされている理由はよく分かりませんが、基本的に牛乳はわきが臭を改善させる力はないと思われます。もちろん、牛乳に制汗作用があるとも考えられません。

それどころか、牛乳をたくさん飲んだことによって、体臭が強くなってしまう恐れもあります。そんなことを言うと、「毎日牛乳を飲んでいる自分はまずい?」と思ったかもしれません。ですが、普通に飲んでいる場合には特に問題はなく、あくまで飲みすぎるのが良くないと言えます。

だから、過度になりすぎない範囲で適量を飲んでいれば、毎日飲み続けても劇的に体臭が強くなることはないでしょう。ただ、飲みすぎがダメだということで、その理由を詳しく説明したいと思います。

牛乳がわきがにとってよくない理由とは?

市販されている牛乳に配合されている脂肪は、そのほとんどが酸化していると考えていた方が無難です。

その酸化した脂肪というのが1つ問題になっており、これがわきがの臭いを増してしまうことにつながる可能性があるのです。

実は牛乳に含まれている酸化した脂肪はわきがの臭いの原因となります。腸内環境を悪化させ、腸内腐敗を助長させます。そうなると臭い成分がアポクリン汗と混じり合い、雑菌によって分解されるとキツイ臭いになってしまう恐れがあります。

一概に牛乳を飲むことで、臭いが強くなると断言は出来ませんが、飲みすぎが良くないということです。特にわきが体質が分かっている方は、できるだけ牛乳を摂取する量を制限した方が良いのかもしれないです。

まとめ

ちなみに、この傾向は牛乳だけではなく、乳製品全般に言えることです。他にもチーズやヨーグルト、バターなどを摂取する際には、できるだけその量に気をつけましょう。そうすることで、わきが臭を強くなるというのは避けられると思います。

このように毎日食事に気を付けるのがわきが対策の基本と言えます。こういった毎日の積み重ねが後々体臭を弱めることにつながるのです。とはいえやはり、すぐにわきが臭を消したいという方も多いと思います。

そういった方にはクリームタイプのデオドラントがおすすめです。しっかりと脇の下に成分がとどまり長時間わきが臭を予防してくれますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ