わきが・脇汗の悩みにミョウバンが効くって本当?

夏を前にして、気温がぐんぐん上昇中。そんな中気になるのがわきがや脇汗ではないでしょうか?

実はそんな、わきがや脇汗に効果があると言われているのが「ミョウバン」なんです。

お近くのスーパーなどでも格安で購入でき、手軽に試せるのが人気です。市販の焼きミョウバンは100~200円程で手に入ります。

そんなミョウバンには、殺菌作用・制汗作用があり、天然のデオドラントと言われています。日常的に使うことができ、扱い方も簡単で、人の体にも優しいので、においの気になる方には便利な一品です。

 

【注目記事】ワキガだとばれないために持っておくと便利な商品とは?

 

ミョウバンとは?

ミョウバン
出典:http://www9.plala.or.jp/

ミョウバンとは、とある複塩の総称で、食品添加物にも使われています。

たとえば茄子のお漬物を作るときに入れると、色鮮やかに仕上げることができますし、甘露煮に入れると煮崩れしにくくなります。

粉や固形で販売していて、スーパーや薬局で、安価で購入できるものです。近年では使う人が少なくなってきていましたが、昔は生活になじんだものでした。

このミョウバンが、実はわきがの悩みを解消してくれる強い味方なのです。

これは水に溶けると酸性になるのですが、それに殺菌作用があり、においの元となる雑菌が繁殖しないようにしてくれます。また、ほかに制汗作用もあります。

清潔好きで知られる古代ローマ人が、デオドラント目的で使っていたという記録もあり、この消臭効果は長い歴史が証明してくれています。

ミョウバンをわきが・脇汗対策として使う方法

代表的な使い方としては、ミョウバン水が挙げられます。作り方は、ミョウバンと水を溶かし合わせるだけです。ミョウバンの量は、水の3%が目安です。

1.5リットルのペットボトルなら、50グラムになります。溶け切ったら原液の完成です。お肌に塗る際は、これを10倍程度に薄めて使用します。

スプレーに入れてわきに吹き付けるだけです。小さめのスプレーに入れれば、出先でこまめに付け直すこともできます。

これでわきがのにおいを抑えることができた、という経験談は多く聞かれます。この原液は、お洗濯のすすぎの時に50~100ccほど入れると、服の臭いも取ってくれます。

わきがは体からうつった服のにおいも気になってしまいますが、こうすることでわきがの臭いだけでなく、生乾きの臭いも取り去ることができます。

ミョウバンを使ってさっぱり無臭の快適ライフを

お料理に使われるくらいに安全で、安く手に入る、歴史ある天然のデオドラント剤。使い心地はさっぱりしていて気持ちがいいです。

自然派の方にも自信を持っておススメできます。わきがに悩んでいるけれどあまりお金をかけたくない、という方も、ぜひ試してみて下さい。

 

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

【注目記事】必見!わきが・脇汗が原因の黄ばみを無くす方法10選

 

コメントを残す

サブコンテンツ