あの成分に注目!オロナインはわきがに効果ある?!

オロナイン

今や、どのご家庭でも1つは置いてあると言っても過言ではない、誰もが知っている 『オロナイン』。

このオロナインを使ってわきがが改善できるのではないか?という声を聞いたことありませんか?

オロナインというのは、普通にスーパー、薬局、ドラッグストアなどで購入できる軟膏で、肌、皮膚についての様々な症状を緩和する効果のある製品になります。

実際のところわきが臭の消臭効果はどうなのか?もし本当に効くなら是非使ってみたい!という方のためにその効果の秘密について迫りたいと思います。

【注目記事】ワキガだとばれないために持っておくと便利な商品とは?

オロナインはわきが臭を消臭する効果がある?

女性のわきの下

オロナインのパッケージの裏面を見てみるとまず目を引くのが、効能効果です。

「あかぎれ、にきび、水虫、吹き出物、いんきん、たむし、きず・・・。」多くの症状に効果が期待できるようですが、そこに「わきが、皮脂汗臭」の文言はありません・・・。

なーんだ、効かないのか?

と思われると思いますが、その配合成分にひときわ目を引く成分があります。

その成分とは、「硫酸Al/K(硫酸アルミニウムカリウム)」です。一般的にはミョウバンと言われています。このミョウバンにはわきが対策として重要な「収れん効果」があることで知られています。

つまり、脇の下にオロナインを塗ると脇汗を抑える効果が期待できるわけです。

また、オロナインの主要効果を見ると強めの殺菌効果があることがうかがえます。

雑菌が繁殖して臭いのもととなっている場合には、それを殺菌することで臭い物質を除去して清潔にすることができる。

それによって、臭いを緩和することができるのではないか?とされているのです。

オロナインを塗ると臭いがマシにはなる

上記の効果によって、確かに幾分か臭いはマシに成る可能性はあります。

ただ、期待できるのは殺菌効果のみであり、臭い自体を消すわけではないので、完全に消えるということはないと思われます。

ワキガはそもそも身体の中のアポクリン腺から出る分泌物が臭いのもとですから、それが残っている限りは、以降も臭いを放出し続けていくことになります。

オロナインを実用的に使用するのは厳しい?!

オロナインは一応は効果は期待できますが、実際に使用した人の感想を拝見すると、塗った箇所がベタベタして気持ち悪いとか、汗をかくとそれがより強くなるといった意見が見られます。

つまり、オロナインはわきが専用に作られたクリームではないので、どうしても脇の部分の感覚が違和感を覚えるのでしょう。

オロナインは新しく買う必要もなく、家にあるという方も多いと思います。

だから、気軽にすぐにでも使用できると思いますけど、塗った感触の問題もありますし、効果のほどはそこまで期待しない方が良いかもしれません。

【人気記事】わきが対策デオドラント人気の5つを比較ランキング!

【注目記事】必見!わきが・脇汗が原因の黄ばみを無くす方法10選

 

コメントを残す

サブコンテンツ