柔軟剤で加齢臭は防げる!その効果とポイントとは?

洗濯機に柔軟剤を入れる女性

衣類の加齢臭を抑える効果の高い柔軟剤が登場し、テレビCMなどでもお馴染みとなりました。

なぜ柔軟剤で加齢臭を防げるのか、より効果の高い使い方はどんなものか、ご紹介します。

加齢臭対策に柔軟剤に注目するなら、ユーカリ成分に注目

皮脂から発生する加齢臭を抑える効果の高い成分『ユーカリ』を配合した柔軟剤を使うと、効果的に加齢臭対策が実現します。

ユーカリには除菌効果や消臭効果があることは以前から注目されており、柔軟剤だけでなく消臭スプレーや芳香剤にも用いられてきました。

柔軟剤に含まれているユーカリの成分や香りは特殊なカプセルに包まれており、洗濯が終わった衣類を身につけ動いたり擦ったりすることで効果が表れる仕組みになっています。

そのためすすぎや脱水で成分が水に流れてしまうことも無く、必要なときに必要な分だけ香らせることができるのです。

ユーカリってどんな臭い?

家族全員分の洗濯物をまとめて洗う家庭も多いので、加齢臭対策の柔軟剤が「いかにも」な臭いでは困りますよね。

ユーカリはオーガニック系の虫除けアロマなどにも用いられる天然成分で、シトラス系の爽やかな香りがします。

加齢臭の気になるパパやお爺ちゃん世代はもちろん、汗をたくさんかく子どもや、お洒落を楽しみたいママやお祖母ちゃん層にも似合う香りです。

他の香水や化粧品、スキンケア用品などともマッチしやすく汎用性の高さが持ち味の一つとして数えられています。

加齢臭が気になっても使用量は守って

加齢臭を取り除き良い香りまでプラスしてくれる柔軟剤の効果を高めようと、たくさん洗濯機に投入してしまうのはNGです。

使いすぎると衣類にその成分が多く残りすぎてしまい、生地の黒ずみが生じる、汚れが生地に付着しやすくなる、といったトラブルの元になります。

洗い上がりは良い香りがしても、時間が経つにつれて臭い成分がつきやすくなってしまっては逆効果ですので、適量を心がけましょう。

まとめ

毎日行う洗濯にユーカリ成分を配合した柔軟剤をプラスして、効率のよい加齢臭対策にしましょう。衣類の肌触りも優しくなって一石二鳥となりそうです。

日頃の習慣なので、続けていくことで効果的に臭いを予防する効果も期待できそうですよね。

 

>>加齢臭はお風呂で体をしっかり洗うことで解消される?

>>洗濯で加齢臭対策!正しい洗い方のポイント

コメントを残す

サブコンテンツ